ダイヤモンドのオリジナルジュエリー及びリフォーム
マリッジリングショップ
一生の思い出となるオリジナリティーに富んだリングを取り揃えております。
婚約指輪の由来
古代ローマ人がプレーンな鉄の輪を、約束の履行を誓約するしるしとして婚約指輪として初めて用いました。紳士階級の間では、屋内では鉄の指輪を使い、屋外では、もっと価値のある金のバンドに取り替えたということです。紀元後4世紀初めには、「honey」というような文字が指輪の内側に刻印されていました。
5世紀のローマの著述者マクロビウスによると、婚約指輪は左手の4番目の指に着けられたということです。それはこの指から特別な静脈が心臓に直接繋がっていると信じられていたからです。
 
【表示内容:[先頭から]商品名、商品番号、リング材質、価格。※画像クリック→詳細画面へ】
結婚指輪の由来
教会が結婚指輪に祝福を与えるようになったのは11世紀ごろからで、結婚指輪を左手の薬指にはめるのはそのころからの風習ですが、厳格な決まりになっているわけではありません。
少なくても16世紀末までイギリスでは右手の薬指にはめることになっていました。西洋の習慣では、人差し指にはめれば「大胆」、中指にはめると「分別」薬指なら「愛情」、小指にはめると「傲慢」の印とされているということです。そこで薬指にはめる意味が出てきているのでしょう。
 
【表示内容:[先頭から]商品名、商品番号、リング材質、価格。※画像クリック→詳細画面へ】
ptダイヤ付リング
ピュアダイヤ1P
pt1000
120,000円
ptリング
ピュア
pt1000
110,000円
ptリング
915
pt1000
140,000円
ptダイヤ付リング
912
pt1000
96,000円
ptリング
911
pt1000
92,000円
ptダイヤ付リング
910
pt1000
116,000円
ptリング
909
pt1000
104,000円
ptリング
907
pt1000
122,000円
ptダイヤ付リング
908
pt1000
146,000円
ptダイヤ付リング
916
pt1000
164,000円